SCOTLAND CLUB 通信

秋冬の生地・素材について
2018-01-23
今年の冬もあと約1~2ヶ月で終わりになると思いますが、今回は冬によく使われる服の素材についてご紹介します。
その季節にあったアイテムってありますよね?
夏だとサンダルやショーツ、冬だとコートやダウン、セーター…など。
そういったアイテムの種類だけでなく、生地や素材の種類も考えてコーディネートすると、その季節らしさがグッと増すので、今回のスコットランド倶楽部通信は冬に映える生地・素材をご紹介致します。
 
 
① 冬の素材の代表格「フランネル」
ネルシャツに使われている素材がフランネル!別名「フラノ」「ネル」とか言われます。起毛した柔らかい毛が表面を覆った素材。もともとはウールのみで織られていたフランネルですが、現在ではウールとコットン、合繊繊維で織られたりもします。
コットンを使用しているものをコットン・フランネルなどと呼んだりもします。
 
 
② ジャケットやコートなら「ツイード」
ツイードはジャケットなどでよく見かける素材です♪最近では雑貨や小物などにも使われています。スコットランドの毛織物の一種で、目の粗い厚手の素材です。
織る前に糸をさまざまな色に染め、細かい色の模様を入れているのが特徴的です。
こちらの素材で有名なのが、「ハリスツイード」!!こちらのマークを見たこともある人が多いのではないでしょうか?
 
 
③ 秋冬のカジュアル素材なら「コーデュロイ」
日本語で「コール天」と呼ばれたりする素材で表面にけば立った畝(うね)のある織物です。畝の太さによって見え方が変わります。
カジュアルジャケットやパンツに使われる秋冬の代表的な素材です。
 
 
④ コートに使われるしっかりとした素材「メルトン」
ダッフルやピーコートなど厚手のアウターによく使われている素材です。毛織物を縮絨(しゅくじゅう)した後に、フェルトのように仕上げた素材。
縮絨とは、簡単にいってしまえば生地の密度を高めることです!保温性も高く、冬本番に映える地厚であたたかみのある素材です♪
 
 
⑤ インナー革命の新素材「ミップスエード」
数年前から市場に登場して以来、メンズ、レディースともに高い人気とリピーター続出の大好評の新素材。
バルキー性に優れたマイクロアクリル糸とマイクロレーヨン糸を使用しているので、膨らみがあり、風合いがとてもソフトです。特殊起毛により起毛ムラが少なく、よりスウェード調に仕上げています。とろけるような極上の着心地です。手洗い・水洗いOKなお手入れも簡単な万能素材です。
②ツイード
ハリスツイードのロゴマーク
③コーデュロイ
コーデュロイ
⑤ミップスエード
ミップスエード

スコットランド倶楽部
〒412-0026
静岡県御殿場市東田中一丁目5-20
TEL.0550-82-8211
FAX.0550-82-8211


婦人服
紳士服
インポートアイテム

ソックス・ハンカチ
ファッション小物・雑貨などの販売
(※現在は通信販売などは行っていません)


●年中無休
(お休みの場合は事前にお知らせいたします。)

営業時間
10:00〜19:00

0
1
2
9
5
9